一寸先は闇

不景気と増税と共に

最近の世の中は、不景気と4月から始まった消費税率8%の影響もあり、生活をするのがどんどん苦しくなってきたように思います。
そんな中で増税されるから給料を上げるという企業の対策があまりされておらず、大抵の会社は賃金が上がらずに終わっていると思います。
増税がされるだけされて、人の生活は苦しくなり、その結果より不景気になってしまってはどうでしょうか。

 

そんな中で倒産とか解雇されたりする企業も多いはずです。
お金が無い状況で、そんな事になってはお金を他から借りる他にないと思います。働きたいのに働く場所が無かったり、働きに行く場所を探すのにもお金が必要です。
不景気により、お金を貯める事も難しくなっていく世の中で暮らしていくのは本当に大変な事です。

 

何をするのにも資金が必要ですし、その資金が無くなってしまってはその活動力も失われてしまいますし、気分もどんどん落ち込んでいく一方だと思います。
お金を借りる事はあまりいい事では無いような気がしますが、その借りたお金を今後に生かしていく事に繋がるのであれば借りて今後を生きる方がいいと思います。
返済するのはもちろん大変ですが、お金が無い状態でずっといるのも大変な事です。